FC2ブログ
からだドットこむ
下半身からのお悩み相談所/改善・解消
雪 -311-
雪の影響で午後の予約全キャンセル…
久しぶりの投稿を

もう何にもしないよ!!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
寝る
スポンサーサイト



中性脂肪を作る食べ物 -308-
グラフ

前回は糖質も身体には必要なんだよ
食べ過ぎが良くないだけなんだよ

というお話をしました。
体重計とにらめっこしましょう-305-

摂り過ぎを注意したい食品はというと

ブドウ糖
果糖
砂糖
液糖

以上の四種類の糖です。



IMG_2670[1]
ブドウ糖は主に主食となるご飯やパン、麺類に多く含まれています
果糖は果物に含まれ
砂糖はお菓子など
液糖はアルコールなどを指します
前段に掲載した画像ですが
ブドウ糖を使う量は人によって違うため
どこまで摂ってくださいとはお伝え出来ませんが
体重計にのって体重の増減
体脂肪率の増減によってある程度把握して下さい
というご案内はしております。


あなたは
運動をする人?
ストレスを感じる人?
どちらも脳のブドウ糖が消費されるため
使ったら補給したくなるのが身体の特徴です。
栄養に関しての脂肪の役割は
緊急時のための栄養の備蓄庫です。
栄養が入ってこない脳は疲弊して行きます。
エネルギーをかき集めなくては死んでしまう
そこで使われるのが脂肪です。
これが短期間で痩せられる
という謳い文句でダイエットを成功させる仕組みですが
この時の脳の状態は緊急事態であることに変わりないのです。


ダイエットには成功しました。
その後、痩せる以前の食生活に戻ったら
間違いなくリバウンドするでしょう。
ダイエットの本質は=正しい食事です。
ある程度の糖質制限はダイエットには重要ですが。
正しい食事法を学ぶことが出来なければ
健康のために始めた運動も食事制限も
不健康と言わざるを得ません。
一時的なダイエットが果たして成功と言えるのか
脳に必要な栄養を極端に絶って生活することが健康的なのか
私は疑問に思いますが
好きなものを食べられない日々が続くなんて・・・
私はまっぴらごめんですが
正しい食事法を身に付けて
素敵な身体を手に入れたい方はご連絡ください
今すぐ調整できる食習慣を提供いたします。
ご興味ある方は連絡下さい。
今すぐ連絡する
体重計とにらめっこしましょう -305-

炭水化物の取り過ぎは太ります
ただ炭水化物(ブドウ糖)の取らなさすぎは
健康を害するかまたは死に至ります。

太りたく無い。美意識を高めたいなら
適切な栄養を身体にいれましょう


ダイエットとは・・・

ブドウ糖コントロールはダイエットには必要です。
ただ前回のお話にもあるようにブドウ糖は脳唯一の栄養素でもあります。
生きている限りブドウ糖無しの生活はありえないのです。

グラフ

このグラフは健康に痩せるための
ブドウ糖コントロールする考え方を表してみました。
人にはそれぞれブドウ糖摂取の限界があり

余剰分は中性脂肪に変わって身体に蓄積されます。
ボーダーラインを超えないようにコントロールが必要です
私ならどれだけ摂ったら大丈夫なのか・・・???


こればかりは皆さんの身体では無いのでわかりません

はぁ??

と思われるかもしれませんが
人によって生活も環境も全て異なるからです。
それ故に痩せるためには

食生活の把握+体重の管理

が重要になります。


ダイエット、シェイプアップしたい!という皆さん
あなたは自分の体重、体脂肪率を把握していますか??
それが管理できないと体脂肪を減らすことは困難です。

taijyuukei.png

ここで注意して置きたいことは。
体脂肪率に着目して
体重の増減に捉われないことです。

なぜなら、筋肉は脂肪よりも重く
代謝をあげるため筋トレを行っている場合
脂肪は減っているのに筋肉が増えてしまったため

こんなに頑張っているのに結果が出ていないの?
という錯覚に陥るからです。


では体重計の数値はどう管理したらいいのでしょうか?

体重の

理想は①です。健康に痩せられている状態
注意してほしいのは②
この状態は痩せている!!と錯覚を起こしますが

実際筋肉量も減っているので健康的に痩せて見えません
絶食などを食を断つ方に多く見られます。
見た目も悪い痩せ方をしたい方はどうぞ。


この組み合わせで筋肉の状態。
体脂肪の状態を参考に調整してみて下さい。

身体を綺麗にかっこよくしたい方はご連絡下さい。メールを送る




スポーツの秋だけどね・・・ -302-
食欲の秋でもありますよね・・・
綺麗でかっこいい身体を目指すには!
体重計も気にしなきゃですが
食べたいときは食べましょう!

食べたい物を
我慢し続けた先にある生活とか
私は無理ですね。

美味しいもの食べて
しっかり身体を動かした方が
人生楽しいと思いませんか?

taijyuukei.png
今日は最近流行りの糖質制限ダイエットについてお話します。


五大栄養素はご存知でしょうか?
炭水化物
たんぱく質
脂質
ビタミン
ミネラル
の五つで五大栄養素です。
この五大栄養素がバランス良い状態が
健康的にも好ましい状態ですが
どの栄養素が抜けてもいいものではありません。
昨今流行りの糖質制限ダイエット
炭水化物を極端に絶つことで脂肪を使いやすい身体の状態を作る
・・・とのことですが
たしかに確実に痩せられます。
しかし一度痩せたとしても
炭水化物を摂る。ブドウ糖を摂取するとたちまち逆戻りするでしょう。


炭水化物が消化により分解されると
ブドウ糖と呼ばれる物質となります。
ブドウ糖は脳唯一のエネルギー源です
これを絶つことで脳に入るエネルギーを制限してしまうのです。
脳の停止はを意味しますので
次にとる行動として中性脂肪をエネルギーに変換し
生命の危機的状況を乗り越えようとするのが
糖質制限ダイエット、ケトジェニックダイエットの仕組みです。
中性脂肪が使われるわけですから
痩せたい願望に捉われた人たちには幸せなことかもしれません。
弊害で筋肉を破壊し、内臓、脳...と
身体に必要ない順番から破壊していくので
長続きはお薦めできないので注意が必要です。
2カ月でマイナス〇〇kg
生命維持のための限界の時間が2カ月なのかなぁなんて思いますが・・・


最初の五大栄養素を思い出してもらうと
炭水化物
たんぱく質
脂質
は身体を構成する上で絶対になくてはいけない栄養素です。
+αでビタミン、ミネラルが必要なわけですが
身体に必要な栄養素を控えることが
身体に本当にいいことなのか??
と、個人的には感じます。
ダイエットの本当の意味はご存知でしょうか
痩せる事!!ではありません
正しい食事
という意味を持ちます。
正しい食事方法を習得して
健康で楽しい生活を手に入れることが
人生の楽しくするのではないでしょうか。
じゃ~どうしたらいいんだよ!!
と気になった方は今すぐご連絡下さい。
メールを送る
栄養面のお話はまた来週書きます
東京マラソン2018エントリー期間中 -286-

東京マラソンエントリー終了まであと3日
8/31迄です。
申し込みまだの方は急いでエントリーして下さい。