fc2ブログ
からだドットこむ
下半身からのお悩み相談所/改善・解消
脚線美と靴と足の関係 -109-
綺麗な脚を目指すには靴の履き方から改めましょう。

通常の靴と踵の踏まれた靴の比較を図で表してみました。

足の動き

靴やシューズは踵で履く。

踵がしっかりと留まっていれば

足にスレやタコの原因を軽減することだけに限らず

足趾(足の指)がしっかりと使うことが出来るようになるため

これまでお伝えした「浮き指」と呼ばれる疾患からケアすることも出来ます。

これは大きなシューズを履いた時にもいえることで

靴やシューズまたはヒールなどが大きいと前方に移動してしまうため

足趾をリラックス出来ない。緊張した丸まった脚や

足の指をつくことが出来ない浮き指などの症状が生まれやすくなります。

踵をしっかりと合わせて履くことは脚線美を作ること。

また、腰痛、膝痛、肩こりから改善することにつながります。

スポンサーサイト