FC2ブログ
からだドットこむ
下半身からのお悩み相談所/改善・解消
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴルフを楽しむ腰痛改善トレーニング -304-
スポーツの秋!
だけど腰が痛くてゴルフに限らずにスポーツもままならない
という人も多いのではないでしょうか

そんな前回は「呼吸」をして下さい。とお伝えしております。
それも腹式呼吸ですね。
お腹を風船のように膨らましながら 横隔膜 を沢山使った呼吸です。

そうする事でさらに

腹横筋

腰部多裂筋

骨盤底筋

が使えるようにしていきましょうね。
という話をしました。
ゴルフを楽しむための腰痛改善トレーニング



腹横筋周辺
個人的に運動を熱心に行ってきたような人でない限り
インナーマッスル
アウターマッスル
と分けてエクササイズした方が効果が生まれやすく
仰臥位(仰向け)の状態で腹式呼吸を実施後
腹横筋の出力チェックです。
上の画像の矢印の位置を触診によりしっかりと力が入るかを
お客様に確認してもらうわけですが。
意外に筋肉を使い続けることが出来ない方が多いのが実際の現場での感想です。



karada.jpg
お腹周りは緩みやすい位置なのは
以前からご紹介しているこの画像
静的な動きによる筋肉のコントロールが出来ることで
動的な筋肉のコントロールに応用できるようになります。
基本的にガシガシやるアウターマッスル優位のエクササイズばかりが好きな人には
地味なトレーニングにはなるのですが
筋肉を意識して動かすことが出来るようになることで
身体をより機能的に動かすことが出来るようになるので
皆さんにも筋肉を「感知する」
エクササイズ方法を習得して欲しいと思います。


全米プロゴルフも2017-2018シーズンが開幕しました
松山選手も今シーズンこそメジャータイトルを取って欲しいですが。
皆さんのゴルフライフも熱く楽しいものにして欲しいですね。
そのためには練習とトレーニングによる身体の土台づくりをお薦めします。
ゴルフとスポーツを楽しめるように
痛みの改善から肉体改造したい方は今すぐご連絡下さい!!
メールを送る
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。